風俗はおもてなしの精神を受け継いできた

何かと話題が多い大阪ですが、大阪人のけれんみのない性格やトークはいつの時代も変わらないものかもしれません。

風俗でバイトをしている人たちも、いつもお客様を楽しませてくれるような気さくな人たちが多いように感じます。

昔から江戸時代から大阪は貿易や商売で栄えた街ですから、人をおもてなしするという精神があるのでしょう。

それに最近でも、やはり大阪弁は人気がある方言ですし、人当たりのよさを感じます。

有名人でも大阪弁をそのまま使用している人も多いように、一つの個性やアイテムとして、成り立っているのかもしれませんね。

また、サービス精神旺盛なので、高時給の仕事が求人されると、自分がより楽しませないとという気持ちを見せてくれるので、大阪での風俗はリピーターになってしまいそうになる人が多いのではないでしょうか。

やはりお客としてはよくしてもらうほうがいいですし、殺伐とした世の中だからこそ賑やかな場所が恋しくなることもあります。

求人されているのは、高時給のバイトだからこそ、きちんとプロ根性を見せてくれるというしっかりした性格の持ち主かもしれません。

相手を楽しませるのは、自分も楽しい気持ちを持たないといけませんが、それ以上に相手の考えを読んだり空気を読んだり細やかな心遣いが必要なのでしょう。

こう考えると、風俗は日本古来から根付いている、おもてなし精神から成り立っているのかもしれませんし、そういう精神を受け継いできたのかもしれません。