掛け持ち風俗バイトをする子は学生が多い?

大阪でも「本職は学生で、でも風俗バイトも掛け持ちでやっています」という子は、 チラホラといることにはいますね。いや、お店によっては、ほとんどが学生だったりする場合もあるでしょうか。

まあ、ひとくちに「学生」と言っても、看護師の短大であったり、介護士系の専門学校であったり、はたまたお嬢さま系の女子大学であったり、至って普通な4年制大学の学生であったりとさまざまですね。

しかしひとつ言えるとすれば、わりとみんな芋づる式に入ってきているということでしょうか。たとえば、一人が高校時代の友達の紹介かなにかで、デリヘル店でアルバイトを始めたとします。すると、その子の大学での友達が次々に2~3人と入ってきたりする例もあるのですよね。

また、専門学生のなかでも掛け持ち風俗バイトをする子はなかなか多いものですから、気がつけばその風俗店では、未来の看護師だらけだったり…というようなことも、あったりするときもあるのです。

もちろん自分一人のみの判断で、風俗バイトの求人を見て風俗バイトに応募してくる子も多いものです。しかし、求人を探しての応募ではなく、「友達に話を聞いて…」と、風俗バイトをしている子からの芋づる式で、風俗バイトをはじめる子たちもなかなか多いものなのですよね。

ですから、結果的に掛け持ち風俗バイトをしている子だらけになっているというお店も、決して少なくはないのです。けれども、大阪においても学生が選びやすいデリヘル以外のお店では、専門のプロも一定数は存在しますね。たとえば、ソープはプロが多い傾向でしょうか。しかし、ソープバイトでも掛け持ちをしている子はいないわけではありませんから、掛け持ち風俗バイト希望の子だって検討の余地はあるでしょう。