大阪の風俗でしごく簡単なアルバイト、

大阪の風俗でしごく簡単なアルバイト、

私が大阪の大学に通っているときの大学生のころでした。 

それ以前のバイトはファミレスの配膳掛かりのようなアルバイトをしていましたが、仕事の割には、時給の給料が余りに安くて止めてしまいました。

ワタシの場合は簡単な考えですが、学生の身分で下宿しているので、学費や生活費、お化粧台にしても、それに、少しは遊ぶためにも、沢山のお金が欲しいし、必要なのです。

だから、もっとモット時給やお給料の高いバイトはないものかと、ネットを開いてアレコレ調べている内に、気になったのが、やはり、風俗業界でした。

大阪のキタ地区の風俗で、高時給でアルバイトを募集している求人があったのです、

其の風俗の中でも私が発見したのが、オナニー・クラブというバイトでした。

初めは何のことか判らず、もっと色々と深くネット上で調べてみると、例えば、ファッションヘルスのような、エッチやエッチ行為などのような事をする必要がないというのです。

その同じ風俗の種類の中でも、オナニークラブというのは「触わることがない、触わられることがない、ただ見て終わり、」という内容の事が載っていたのです。

最初は、「エッ、そんなバイトっってあるわけないじゃない」と思っていたが、でも、正直興味をもったので、思い切ってお店のほうに電話をしてみました。

そうしたら、「私が説明するより、先ずは見に来て下さい」というのです。

そして、其のお店を訪ねて見物していたら、本当に見て終わりで、客に触られたりすることはありませんでした。

その後、面接しながら詳わしいい話を聞いてホッとした私は、此のバイトは簡単にできると思い、実際に試してみることにしたのです。 

田舎から出てきた学生が、大阪の風俗で求人に応じて高時給のバイトをするのは初めてであり、兎に角、最初の日はやはりドキマギしましたけど、先輩たちの気持ちのやさしい指導もあって何とかやていけました。