デリヘルのお仕事は楽しく続けられています

アルバイトでお金を多く貯めたくて、風俗もソープ以外なら自分にも出来るかもしれないと思い大阪の風俗の求人を探していました。

アルバイト雑誌ではいろんな風俗の求人があり、どれも十分高時給のものばかりでした。

内容としてはデリヘルが一番私としては大丈夫な感じがしたので、その中でも高時給の大阪のお店に面接に行きました。

面接は喫茶店でした。

容姿はすぐに全然大丈夫ですよと言われ、あっさり採用になりました。

基本的に携帯で連絡を取ることだけしっかりすれば大丈夫ですと言われ次の日から入ることになりました。

次の日は一応こじんまりとしたマンションの一室で他のデリヘル嬢の人にメニューの内容を聞いて、慣れれば大丈夫だよと言ってもらえました。

夜に初めてのお客さんの所に行くことになり、その人が泊まっているホテルに行きました。

部屋に行くと、若い男性で年齢は24歳とそれほど歳は離れていません。

最初はシャワーを浴びましたが、男性も慣れていて少しいると私もリラックスしてきました。

ベッドに2人で座ると改めて自己紹介をして、明るい感じでおしゃべりをしていました。

最初からエッチな話題ではなく、普段の出来事を普通に話すだけだったので安心しました。

面白いお客さんで笑っていると自然とそっちの方向へ持って行ってくれたので、緊張はあまりしなかったです。

エッチなことは少し恥ずかしかったですが、終始優しくしてもらえたので、男性に嫌な思いを感じることなく初日を終えることが出来ました。

その後は慣れてきて、段々とお客さんとのおしゃべりも楽しめるようになりました。

今ではこの仕事を自然に楽しんで続けられています。